Work事例紹介
部位別リフォーム

更新2021.04.06

アウトドアリビングのリフォームで屋外を部屋に!

アウトドアリビングは、第二のリビングとして多様な使い方ができる注目のスペースです。家で過ごすリラックスタイムを充実させたいと、目的に合わせたリフォームする人も増えています。この記事では、アウトドアリビングの魅力や使い方の例、リフォームする際のポイントなどを詳しく説明していきます。具体的な施工例や間取りについてもご紹介しますので、リフォームを検討する際の参考にしてください。思い通りのアウトドアリビングにリフォームして、至福の時を過ごしてみませんか。

アウトドアリビングの魅力

ガーデニングの庭

アウトドアリビングは「戸外のリビング」という意味で、庭やテラス、バルコニーなどの屋外空間をリビングのようにくつろげるひとつの「部屋」として活用します。リビングに隣接するテラスやバルコニーをフラットに設え、屋外と室内の境界を曖昧にしたボーダーレスな空間とすることで、室内が続いているような部屋を広く見せる間取りも可能です。この他にも、アウトドアリビングの醍醐味を味わえるおすすめの活用法がたくさんあります。屋外での食事やガーデンパーティー、季節の良い時期にアフタヌンティーや読書。絵や手芸などの趣味の部屋。子供やペットの遊び場など、工夫次第でどのように使うかを自由に決められるメリットがあります。ここでは、アウトドアリビングの魅力を堪能できる使い方をお伝えしていきます。

 

屋外で食事ができる

はじめに紹介するメリットは、屋外で食事ができることです。いつもと同じ食事でも、屋外で味わうと新鮮でまた違った楽しみ方ができるものです。アウトドアリビングをカフェのようなお洒落なスペースにすれば、家族や友人とのランチやバーベキューがより一層楽しくなるでしょう。臭いが気になる焼肉やバーベキューも屋外なら心置きなく楽しめます。また、ライトアップを施すことで日中とは異なる楽しみ方ができます。屋外用の煙の出ない暖炉を設置して、火を見つめながらお酒を楽しんだり、ご夫婦や友人と濃密な時間を過ごすことができます。

 

自慢のガーデニングをより楽しむ

アウトドアリビングの楽しみ方のひとつに庭とのコラボレーションがあります。自慢の庭を愛でるスペースをつくることでグッと楽しみ方が増えます。庭の一角に庇のあるテラスを設け、そこにアウトドア家具をレイアウトします。好みの植物や花を育てる楽しみの他に自慢の庭と一体するスペースを設けることで、より一層庭が身近に感じられます。愛着のある庭で読書やお茶を楽しみながら過ごすことができれば、アウトドアリビングは最高のリラックス空間となります。
また、庭で過ごす時間が増えれば、木々や花の状態にも気を配ることができるため、水枯れや虫・病気などで枯れてしまうということも起こりにくくなります。

 

リビングが広く感じる

アウトドアリビングを既存のリビングやダイニングに併設すると、屋外の空間を取り入れて部屋をより広く見せることができます。室内のLDKにプラスした空間となるため、ホームパーティーなどをよく開かれる方には最適な間取りです。その際、窓をフルオープンにできる大開口にすると使い勝手が良いです。よく使用するリビングやダイニングに隣接することで、アウトドアリビングの使用頻度も高くなり、「今日は天気が良いからアウトドアリビングで過ごそう」など、気軽に使用できるのも利点です。

 

外で遊ぶ子供に目が届く

アウトドアリビングは、小さいお子さんがいるご家庭にもおすすめです。なるべく太陽や風を感じる屋外で遊ばせてあげたいもの。でも、ずっとお子様に付き合って外に居るのも大変ですよね。だからこそ、庭やバルコニーをアウトドアリビングとして使用できると、お子様も親御さんも快適に過ごすことができます。また、夏場はアウトドアリビングの横にお子様用のプールを設置できると良いです。年々熱くなる日本で夏場の水遊びはお子様にとってとても楽しいひと時です。でも、お子様から目を離すこともできないプール遊び…。そんな時もアウトドアリビングが隣接していると快適に過ごせます。

 

仕事場としても使用可能?!

テレワークが増えた昨今、ノートパソコンがあればどこでも仕事が可能です。屋外コンセントを追加したら、充電もできますし、室内と隣接したバルコニーやテラスならWi-Fiの使用も可能です。心地良い天気の日に自宅のアウトドアリビングで仕事ができたら、気分転換にもなりますし、仕事もはかどりそうです。

 

アウトドアリビングがおすすめな人

アウトドアリビングを楽しむ人

ここでは、アウトドアリビングをおすすめしたい人とは、主にどのようなタイプなのかを挙げていきます。当てはまると感じたら、アウトドアリビングの設置を前向きに考えていくことをおすすめします。その際には、リフォーム費用についても考慮し、見積りを依頼してからよく検討していきましょう。

 

友達とホームパーティを楽しみたい人

リビングルームにアウトドアリビングを隣接させると、それまでのスペースをダブルで使えることになります。ホームパーティをよく開く人は、友達を複数人呼んでも狭さを感じなくて済むので、ぜひアウトドアリビングを設置しましょう。また、これまで家が狭いからと友達を呼べなかった人も、アウトドアリビングの設置をきっかけにホームパーティを開いてはいかがでしょうか。みんなで楽しめるスペースとして活用していきましょう。

 

キャンプ好きな人

キャンプが好きな人こそ、キャンプの雰囲気を自宅で楽しめるアウトドアリビングがおすすめです。普段からキャンプをしている人なら、アウトドア用のテーブルや椅子などの家具やインテリアをお持ちなのではないでしょうか。折り畳みできるものがあれば使うときだけ出せるので、狭いスペースでも大丈夫です。キャンプ好きな人は、お手持ちのインテリアなども活かしていけば、毎日がアウトドアライフ気分になり楽しく過ごせます。アウトドアリビングで日常にグランピングを取り入れた暮らしができます。

 

レストランのテラス席が好きな人

少し前から人気のあるレストランのテラス席。グルメ雑誌などでもテラス席があるレストランの特集が組まれることも。そんなテラス席が好きで良く利用するなら、自宅にアウトドアリビングを設けて自分専用のテラス席をつくってしまうのもいいですよね!自宅にテラス席があれば、ちょっとした時間に自宅のテラスでお茶やスイーツ、ビールにワインなどが楽しめます。

 

ペットを飼っている人

アウトドアリビングは、犬や猫などペットの遊び場や日向ぼっこスペースとしてもおすすめです。家族の1員であるペットとも楽しく過ごす場として、家族団らんのスペースにもなります。ずっと家のなかにいるのと違い、良い気分転換になるので、ペットのストレス解消にも繋がります。ペットと家族がリラックスし、触れ合える場としておすすめなのがアウトドアリビングです。

 

木や花などグリーンが好きな人

アウトドアリビングが室内のリビングと最も異なる点は、木々などの自然を取り込める点です。室内でも観葉植物を飾ることはできますが、やっぱり木や花も外で愛でる方が生き生きとして見えます。その活力をインテリアに取り込むことができるのもアウトドアリビングの魅力です。特に都心の暮らしでは、中々自然に触れるのは難しいためアウトドアリビングで木々や花々を眺められるのは癒しの空間となるはずです。

 

アウトドアリビングで注意するポイント

Key Pointsアウトドアリビングは、自然に触れながらリビングのようにリラックスできるスペースです。多様な活用法があり、家での時間を楽しむことができるアウトドアリビングにはメリットがたくさんあります。ただし、アウトドアリビングの設置を検討する前に知っておきたいポイントがいくつかあります。ここでは、リフォーム前に押さえたい注意点なども紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

 

外から中が見えない工夫を

解放感あふれるアウトドアリビングですが、プライバシーの確保については十分配慮する必要があります。周囲の視線が気になると中々リラックスできないもの。外から見られる心配をしないで、思い切りアウトドアライフを楽しむためにも、リフォームを検討する際には目隠しの工夫をしておきましょう。たとえば、塀で囲んでしまうよりは木製のパーティションであるラティスなどがおすすめです。格子状などのデザインで、庭からは外の様子は見えても外からは見えにくくなります。太陽光は十分に取り込むことができ、風通しも問題ないラティスはアウトドアリビングの良い目隠しです。

 

植物があるとより素敵な空間に

アウトドアリビングに植物を置くと、より魅力的な空間を演出できます。グリーンがあるほうが自然の景色と馴染み、アウトドアらしい雰囲気作りに役立ちます。たとえば、庭でいえばシンボルツリーになるような、大きめの観葉植物を配置するだけなら、数が少なくても効果的です。目隠しにもなるので、外部からのぞかれる心配もありません。好みの植物の中から手入れが楽なものを選んで、アウトドアリビングを素敵な空間にしていきましょう。

 

虫よけなら電気式の捕虫器がおすすめ

屋外で気になるのは蚊をはじめとする害虫による被害ではないでしょうか。自然に触れながら虫に刺されないようにするには、蚊取り線香や電気式捕虫器を常備しておくと安心です。なかでも、電気式の捕虫器には、無臭で子どもやペットがいても使える安全性の高いものも販売されています。電気式の捕虫器なら、スプレー式のような周囲への飛び散りもありません。吊り下げや設置のどちらも可能なので、アウトドアリビングなら軒先に下げるなどして使えます。虫はライトに集まる習性があるため、捕虫器に集まり捕獲されるので安心して使いましょう。

 

雨風に強い仕様に

アウトドアリビングは戸外と同じ環境なので、どうしても雨や風の影響をダイレクトに受けてしまいます。アウトドアリビングのリフォームで使用する、ウッドデッキは定期的なメンテナンスを施すことが大切です。また、テーブルや椅子を常に設置しておくなら、屋外仕様が可能なアウトドア家具が各メーカーから色々な種類が販売されていますので、機能性を重視じながら、室内と変わらない好みのインテリアに仕上げることが可能です。クッションやラグなど使用する際にセッティングするものは収納に関しても考慮が必要です。
また、アウトドアリビングで注意しなければならないのが、台風です。台風の風の威力は甚大で、何百キロもある大型のアウトドア家具が飛ばされてしまった!なんていうことも起こり、大変危険です。事前にしっかり固定できる仕様にするなど、リフォーム時に対策を行いましょう。

 

災害を考慮した作りに

近年増えつつある大雨などの災害対策をして、風雨の被害からアウトドアリビングを守る工夫もしておきましょう。木製やタイル製などのウッドデッキを設置する際には、庭から1段高くしておくのがおすすめです。防水性の高い塗料を塗布しておけば、大雨になって浸水しても水が引いてから泥などを水で流せばきれいになります。家の中に入れない状態が続いても、アウトドアリビングにテーブルや椅子などを置けば避難生活も可能になるでしょう。ペットがいるなど避難所に行けない場合にも、アウトドアリビングにリフォームしておくと万一への備えになるので、安心して生活できます。

 

お手入れ方法

アウトドアリビングは屋外空間です。そのため室内より経年劣化が早く、定期的なメンテナンスが必要です。普段のお手入れ方法を押さえてからメンテナンスを施し、できるだけきれいな状態をキープしておきたいものです。ウッドデッキに天然木を使っているなら、腐食防止やシロアリ対策に効果のあるものを定期的に塗布することをおすすめします。風雨で汚れたら、早めに拭き取るなどすればきれいな状態を保つことができます。人工木の場合は腐食やシロアリ被害の心配がないため、薬剤などを塗らなくても大丈夫です。また、アウトドアリビングに置くテーブルや椅子などのインテリアは、防水性やオイル塗装のあるものにしておけば、お手入れが簡単です。

 

お洒落なアウトドアリビングの施工例

アウトドアリビングの事例

ここでは、リフォームでお洒落なアウトドアリビングに仕上げた施工例を紹介していきます。リビングから続くテラスをアウトドアリビングにした場合は、テラスに面する戸の大きさを広げて解放感を演出すると一体感が出ます。大きな効果があるのに、大きな掃き出し窓にリフォームするだけなので比較的簡単です。庭やテラスの一部を壁で囲み視線をシャットアウトしつつ、天井から太陽光を取り入れるという施工例もあります。プライバシーが守られ、自然も感じられるリフォームです。
アウトドアリビングは、使う人のニーズに合わせて自由に設置できます。多彩な使い方ができ、間取りも住宅によって異なるのでリフォームの仕方も千差万別といえます。アウトドアリビングにリフォームしたいけど、どのようにすればよいのか迷ってしまうこともあると思います。注目のアウトドアリビングの中でも特に人気のある間取りを紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

 

リビングとつなげる

リビング横のアウトドアリビング今あるリビングとアウトドアリビングをつなげるリフォームは大変人気があります。リビングの空間が広がるうえに、アウトドアリビングの使い勝手もよい方法です。アウトドアリビングとしたバルコニーの床はウッドデッキ。周囲の視線をカットする目隠しも木材を使用したウッディなインテリアに仕上げています。
事例を見る

 

屋上を活用する

屋上のアウトドアリビング今まで活用していなかった屋上をアウトドアリビングにした事例です。屋上は日差しと風が強いため、外壁のアールの壁面を屋上まで伸ばしてデザイン性の高い風よけとしています。また、日差しを遮る可動式のパーゴラを設置して快適に屋外での食事やバーベキューが楽しめる空間としました。
また、ここで使用するバーベキューコンロやアウトドア家具をしまうことができる収納も完備し、使い勝手にもこだわりました。
事例を見る

 

サンルームを活用する

サンルームのアウトドアリビング使用していなかったサンルームを室内化し、アウトドアリビングが持つ魅力のフレキシブルな空間を具現しました。室内とサンルームの仕切りは全開口サッシに変更し、サンルームの外壁側の開口も折戸に変更する事で屋外で過ごす心地良さも取り入れられるようにしています。 空間を分けたりつなげたり、その時々の用途に合わせて変更できるフレキシブルな空間は、様々なシーンに対応が可能なリノベーションです。
事例を見る

 

【まとめ】アウトドアリビングでおうち時間が充実する

アウトドアリビングへのリフォームは、家で過ごす時間を充実させてくれるおすすめの施工法です。都市の生活では外で過ごす時間は中々取れないものです。しかし、自宅にアウトドアリビングを取り入れれば、ちょっとした時間に屋外を楽しむことができます。心地良い風に吹かれて、庭のグリーンを眺めながら過ごすひと時が、都会の喧騒を忘れさせてくれる癒しのひと時となります。また、今まであまり使っていなかった庭やテラス、バルコニーを最大限利用できるのも魅力です。好みのアウトドアリビングにリフォームしてお洒落な空間を演出しましょう。家でのリラックスタイムをより楽しむために、自然と触れ合うアウトドアリビングのリフォームで自宅を最高のリラックス空間にしてみませんか。