Work事例紹介

リフォームのきっかけは患者様からの声

以前のクリニックに20年くらい居ました。
経営的には良かったんですが、だいぶ老朽化が目に付くようになった頃、
患者さんからもクリニックの内装やインテリアについてご指摘を受けることが多くなりました。
このままでは不味いと思い、本格的にテナントを探し始めると、以前のクリニックから徒歩圏内の路面店にテナントが出たんです。
新築のしかも1階だったので、すぐに決めました。
自宅のリフォームで声を掛けていた、クラフトスピリッツさんにクリニックのリフォームもお願いして、
一気に心機一転してしまおうという話になりました。

希望はシンプルイズベスト

当院の患者様はハイエンド層の方が多く、技術的にはご満足頂けていたのですが、患者様にご来院頂いた際にもっとリラックスして過ごして頂きたかったですし、患者様に見合うグレードのクリニックにしたかったので、イメージを一新しました。

最初はどんなクリニックにしたいかが、漠然としていましたね。
ただ、好みにあまり左右されない、どんな人が見ても悪い印象を与えないスタイルにしたいと思っていました。
なので、好みが出やすい色を無くしてモノトーンで仕上げています。
また、色々なブティックやショップをまわって、あのショップのここが良かった。あそこが良かったと、気になったインテリアをクラフトスピリッツさんにどんどん出して行きました。

それを踏まえ、ご提案していただいたプランがこの特徴的な凹凸や曲線のデザインです。

上階からのクレーム

工事をすると音が出るのは当たり前のことですが、周囲の方は余りご理解いただけなかったですね。
特に上の階の方から「音がうるさい」とのクレームがあり、夜間に工事を行ってもらいました。
昼夜逆転の生活で対応していただき感謝しています。施工管理の方にはかなり苦労をかけました。

患者様の満足度に格段の差

美容整形の患者様は、複数のクリニックでカウンセリングを受けてどのクリニックにするかお決めになる方が多いのですが、
その患者様から伺ったのは「美容整形のクリニックは豪華なインテリアが多いですが、
見た目だけで何となく安っぽいハリボテな印象を受けるので心配になります。
でもこのクリニックはクオリティーの高さが全然違う!安心感がありますね。」と仰って頂いています。
クリニックというよりブティックに入るような感じでご来院されている患者様が多いようです。

お客様の満足度は美容ということもあり、トータルの満足度が必要だと思います。
美しくなるためのプロセスも大切で、技術はもちろんですがクリニックに通うことに
高揚感や特別感を感じられる非日常的な感覚を得ることで、患者様の気持ちも明るくなります。

それに、ここに通うのは患者様だけじゃない。私もそのひとり。

妥協を一切しなかったからこそ、満足のいく空間を手に入れることができたと思っています。
空間が変わると、仕事に対しても張り合いが違います。それはここで働くスタッフも同じです。掃除の仕方が全然違いますから(笑)。
だから、いつも清潔で美しい空間を保つことが自然とできるんです。みんな職場を大切にしてくれていて、士気も上がりますね。

ものづくりの過程を体感

以前のクリニックと今のクリニックは目と鼻の先。毎日現場を見に来ていました。
なので、出来上がっていく過程をリアルタイムで見ることができたことも、思い入れが深くなった理由のひとつです。
何もないところから骨組みができ、形ができ、内装が仕上がっていく姿は感動ものでした。

人は器に追いつこうとする。
だから妥協は一切しない。

人は身に付けるもの、例えば洋服や時計でも変わりますし、住むところでも変わってくると思います。

器のレベルを上げるとそれに追いつこうと頑張る。だから、器が大切だと改めて感じました。
もちろん、内装費に倍の費用をかけたからといって来院数が倍になる訳ではないですが、家や職場など環境を変える機会はそう多くない。
だからこそ、コストを優先させて中途半端なものをつくるのでは意味が無いと思っています。未来への投資だと思って妥協はしない。

これが満足のいくリフォームに仕上がった最大の理由です。

北村クリニック

院長 北村 義洋
【住所】〒103-0027 東京都中央区日本橋3-2-5 毎日 日本橋ビル1F
【フリーダイヤル】0120-200-986
【受付時間】10:00~18:00 年中無休 完全予約制
【URL】http://www.kitamura-clinic.com

事例を見る